「保育園かわいそう」の言葉に傷つく時は。

子供を早くから預けることに罪悪感を抱くママには、「保育園に預けることが可哀想」という言葉が響くらしい 😥 そんな今まさに悩んでいる人へ。

私なんか逆に預けていないことに罪悪感を抱いていたりするのに、お互い変なことで悩んでいるものだね。

  • 預けなかった場合、他の悩みが生まれるよ
  • 納得の行く決断をしているのなら、応援するよ!
  • 「うちの子かわいそう」と思うなら、忖度なしで考え直してみて
  • 自分にとって何が大切か。自分がどうしたいか。

預けなかった場合、他の悩みが生まれるよ

うちは 2 人きりの時間が長いことへの罪悪感がある。

身内のいない場所でのアウェイ育児なので、ジジババにも気軽に会えないし、パパもなかなか帰って来ないし。

だから「私のワガママで、この子を狭い世界に閉じ込めているんじゃないかな?」って、悩む時がある。今は 1 歳で保育園に預ける人が多いから、「発達や生活習慣で遅れがないようにしなきゃ」とかね。

でも悩むからこそ工夫して、足りない部分をカバーしようとしているよ。

ワーママ vs 専業主婦問題って、同じ立場の人を探して「そうよねそうよねー私達の方が上よねー」って人を下げて自分を肯定したり、反対意見を聞くと「余計なお世話!キー!」ってキレる人がすごく多いけど、それどセンシティブな問題なんだと思う。

でもそれだと対立が無くならないので、敢えてまるで違う立場の私が言うね。

納得の行く決断をしているのなら、応援するよ!

子育てを存分に楽しんで来た私は、子供を預けることに対して今こう思う。

「うちの子もそろそろ、一人で先生やお友達の中に入っても良い頃かも。私もそろそろ自分の人生を生きても良いかな。もっと思うように仕事をして、収入を増やしたい。子育てに参加してくれる人を増やしたい。」

めっちゃ前向き〜 😆

そんな風に思って保育園を利用するのなら、そのお母さんも子供も全然かわいそうじゃない 😆 

あと「私が働いてこの子を育てる」と強い気持ちで働きに出る人。そういう人のことは素直に応援したいし、とても尊敬する。この場合も子供は可哀想じゃない。だってすごく誇れるお母さんを持っているんだから 😆 

私のそばにもそういう友人がいる。

「子供には自分しかいないから、がっつり稼ぎたい」「専業主婦が暇で辛いから、早く働きたくて仕方ない」そういう人ってカッコイイし、「多忙だし、大変だろうな」と思って気にかけるよね。細かく連絡したりはしないけど、気にかかっている。

「うちの子かわいそう」と思うなら、忖度なしで考え直してみて

「やめなよ?」って背中押したくなるのは、本当は家庭を取りたいのに、「働かされている」人。本音と異なる現実から目を逸そうと葛藤している人。

ママリとか見ていると「うちの子はかわいそうじゃないですよね?」って誰かに肯定してもらいたい人がすごく多いんだけど、それって自分のしていることにイマイチ自信が持てないからだよね?

だって本当に自分が納得してたら、子を預けること迷わないし、その仕事辞めない。自分や子供がかわいそうなんて思わない。(預けることの葛藤は多少あっても。)

他人がどうだろうと、「自分が納得しているか」が幸せのキーだよ。

他人に否定されて自分を保てなくなるのって、自分が今の自分に満足していない時。または気持ちが弱っている時なんだよね。

そういう時は誰にでもあるけど、もし根本的に間違っていると感じる時は、違うやり方を考えてみると出口が見つかる可能性もあるよ。

「子供自身がかわいそうかどうか」は、親が仕事や保育園に対して前向きで、親の想いが子供に伝わっていることが重要なんじゃないかな。一緒にいる時間が長いかどうかじゃなくて。

自分にとって何が大切か。自分がどうしたいか。

子供が小さい頃、やっぱり「まだ子供といたいから育休延長したい」と悩むお母さんいた。私もそうだったから、気合いで在宅ワーク始めた。

世の中が豊かで寛容になって、子育ても仕事も全うできると良いのにね。子供を取られたくないのに預けさせられているお母さん、減って欲しいよ。

私は一度きりの子育てをどうしても自分の思う通りにやりたかったから、会社を辞めて自分で働くことにしたのだけど、本当は仕事辞めたくなかったよ。失敗して貯金が減る怖さも知っているし、安定したいのはやまやまなんだけど。

でも今は、「自分にはこれしか無い」と思っている。

欲しいものは尽きないし、同時に全てを手に入れることはできない。だから決して満足はできないけど、優先順位を上げたり落としたり、誤魔化したり工夫しながらやって行くしか無いのだと思う。

「かわいそう」と言われて傷つく人は、働き方を選ぼう!自分で決めることがとても大事。もっと自分のしたいように子育てしよう。悩んでいる人は勇気を出して。人生後悔しないよう。

そういう矛盾を抱えて無理する人を減らしたくて、私はこのサイトを作ったよ。今ここにいるあなたが「仕事も子育ても幸せ」と、思えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA