在宅ワークは孤独

0 時近いけど、これから仕事。

今日は旦那の仕事の用事に時間を使ったから、自分の仕事時間が取れず。用事というのはいわゆる “ノルマ”。ちょっと大きな会社だとどこでもあるけど、そんなバカみたいな時間のムダ、止めたら良いのに。本当は実力が無い会社の、薄っぺらい見栄だよ。

うちの旦那だけの問題じゃないと思うけど、「在宅」や「短時間労働」って軽く見られる気がする。「家にいるなら時間あるんだからいいだろ」と思っている人がすごく多い。「”子供を見ながら” 働ける」と思っている人も普通にいるし。

確かに離乳食が進んでからは、家事やる時間を取るのは余裕になったよ。子供を預ければ、仕事の時間もあるだろうね。けど二人でいたら常に「ママー!ママー!」で、起きている時は仕事できない。子供と遊んでいるわけだから気楽ではあるんだけど、時間は無いよね。私はたまーに誤魔化し・半分グズらせながら仕事する時があるけど、かわいそうだよ。
(そう考えると保育士の仕事って本当に大変なんだろうな・・・)

その分皆が寝静まった後か、誰も起きて来ない朝方を使うしかない。必ず結果を出し続けないと、フリーランスは続かない。「成功」して「安定」した人達も、そこに辿り着くまではやっぱり不安だったのかな・・・?在宅ワークって孤独。一人で闘うって孤独。

仕事それ自体の進め方もだし、何の仕事をするか、どうやって仕事を取って来るか、その仕事が終わったら次はどう動くか、確定申告や税金対策をどうするか、サラリーマン時代は他の部署でやってくれていたことまで、自分で考えてやっていかなきゃならない。そこを疎かにすることは信用を失うこと、仕事を失うことに直結する。

でも自分にはこの働き方が合っているから、もう会社員には戻らずに済むよう頑張りたい。難しいことがあると確かに辛いけど、一つ一つ乗り越えて行きたい。

今晩は長い夜だよ。頑張ろう。旦那はもう寝やがった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA