【在宅ワーク実際どう?】メリット・デメリット、子育て中フリーランスの場合

産後から 1 年半、在宅で仕事をしていますが、快適すぎてもう会社員に戻れなくなりました

子供を自宅で見つつ、PC 一台で完全リモートワーク、フリーランスで働くスタイルでやっています。自分にとってはメリットばかりで、とても満足しています。デメリットについては正直、やり方次第かなと。

在宅ワークのメリット

  • 家庭を大事にできる
  • 自分や子供の体調に合わせた生活
  • 自然に合わせた生活
  • 準備や通勤で時間をロスしない
  • 仕事時間は自分で決める
  • 収入も働き方も選べる
  • 雑音が無い

在宅ワークのデメリット

  • 孤独 (でも慣れる。やり方次第かも。)
  • 不安定 (でも継続すれば多少は安定すると思う。会社と同じ。)
  • 個人ではできないこともある (でも会社ではできないことができる。)
  • 運動不足になりがち (でも意識して体を動かせば良い。)

在宅ワークのメリット

家庭を大事にできるこれが最大のメリット。

疲れるし大変だし焦るんだけど、子供が家にいる状態で仕事をしている人の場合。お昼寝の時には子供を腕の中で寝かせられる。至福の時 😆 

その幸せを毎日感じられる。そのカワイイお昼寝シーンと寝顔が、いつでも見られる 😆 この誘惑に負けないよう、自分を律するのが大変。

ずっと見ているから、小さな成長に気付けるし、いちいち感動できる。

子供が体調を崩した時、そばで気をつけて見てあげられるのも。そもそも集団生活をしていない分、そもそも体調崩すことが全然ないのですが。

「子供を<わざわざ>病気にしたくない 😥 」
「子供の病気で会社を休む時、肩身の狭い思いをしたくない 😥 」
働くお母さんは、顔には出さなくとも、心を痛めながら会社に行っていると思う。

せめて”保育園入園=即、仕事フル復帰”という制度になっていなければ良いのに。「0 か 1 か」しか選べないのは何でなんだろう。融通がきかないと、葛藤が激しくなるよね。

自然に合わせた生活ができるのも良い。天気が良ければ布団を干したり、布関係の洗濯や、部屋の水拭き掃除を惜しみなくできる。朝、鳥が鳴く時間帯の公園に行ける。

生き物の本来あるべき姿と近い状態で生活していると、生きている感を感じる。

以前、とても広く、外が見えない、風も感じられない場所で働いていたことがあった。その時どうも、自分が強制収容所にいるような感じがしていた。

優秀な仲間もたくさんいたし、そこそこ名のあるきちんとした企業で、決して悪くはなかった。そこで働いていれば、金銭面とステータス面で困ることは無かっただろうなあと思う。

だけど多少辛い思いをしてでも、私は外が見える職場で働きたかったんだよね・・・人間だもの。

悪天候の日はお出かけを控えて、家の中で安全に過ごせる。というのも大きなポイント。在宅勤務じゃなくても、危険な天候の日も普通に出勤させたり、混む時間帯に通勤させたりするのは、やめた方が良いと思う。必要ではないのなら。

「働く人の心と体の健康」があってこその仕事だよね。具合が悪い人は休んでいて欲しい。自宅の庭で花でも愛でている方が元気になるよ。

仕事時間を自分で決められるのも良い。会社勤めだと、たとえ調子が出なくても、決められた勤務時間は机にかじりついていないとならない。

それってすごく無駄。疲れている時に無理したら、余計調子が悪くなる。それに、眠い時は眠るしかない。

効率が下がった時は、回復してから再開しようよ。その方が仕事は進む。

身なりも自由。まあ私、これは女性としてちょっと罪悪感を感じるけど。究極、寝る時の格好のまま 1 日過ごしたりする日も。夏にめっちゃ薄着でいても、誰も見ていないし。

短時間のパートに行くだけでも、身なりは整えないとならないでしょ?あと子供は保育園まで送って行かないとならないし。それをするくらいなら、自分のやりたい分野の仕事を自宅で少しだけして、単価を上げて行く方が素敵だなあって。フリーランスで単価を上げて行くって、すごく大変だろうなとは思うけれど。

通勤で時間をロスしないのも良いね。自分一人なら、車中で歌ったり、電車内で本読んだりしつつ通っていたけど、子供がいたら自分のことはできないでしょ。

今は少しでも家族との時間を大事にしたいし、労力は子供のために取っておきたいし。相手するだけで消耗するから 😳 

旦那は長距離を運転して通勤しているから、無事に帰って来るか毎日心配 😥

最近私の親族も、休日出勤の途中に交通事故で亡くなってしまったんだよね(多分、過労死) 😥 すごく残念だし、残された小さな子供達と奥さんが心配 😥

ここで一つ例 …時間と時給の話
時給 2,000 円 ✕ 2 時間 ✕ 週 5 日(月 40 H) の「在宅ワーク」の収入って、

時給 1,000 円 ✕ 4 時間 ✕ 週 5 日 (月 80 H) の「パート」とほぼ同じ。

労働時間の差は 2 時間。でも外仕事に行く場合、失う時間は 2 時間だけじゃない。たとえ職場が近所であっても、最低もう 2 時間は必要 (準備 0.5 & 送迎 0.5 & 通勤 0.5 & 予備 0.5)。合計 4 時間の差ができる。たった 1 日の中で 😯

両者の差は、「時間」と「時給」。

時間は命そのもの。

今の時間をどう使うかで、未来が決まる。「その生き方で本当に良いの 🙄 ?」と、時々自分に確認した方が良い。自分と、自分の大切な人達を大切にするために 😀 

「いつ・どこで・誰と・どうやって・どれだけ仕事するか」を選べるのも良い。仕事が納期内に問題なく完結しさえすれば良いんだから。

私は長期帰省の時も、実家で今まで通り仕事しています。準備はノートパソコン、スマホ、少しの書類だけ。

私は地方在住なので、事務仕事の相場は派遣でも 1,100 – 1,200 円。都心部より500円位安いイメージ。

正社員は週 5 × 8 時間 + 残業時間 + 通勤時間を拘束される仕事しか無い。

短時間だけ働きたければ「時給千円以下のパート」くらいしか選択肢が無い。でも一度非正規になると、年を取るほどに正社員(優良企業の)との差が広がって行く。だから皆正社員を辞めない。

地元の人は子育ての協力者が多いからそれでも良いけど。自分はアウェイかつ旦那が動けないので、私まで動けなくなると、子供を育てる人がいなくなってしまう。

在宅ワーク、というかフリーで働く場合、努力次第で単価の高い仕事も狙える。これって会社勤めには無い考え方だよね。

どうやって時間をかけずに時間当たりの単価を上げるか、フリーランスなら皆考えるよね。会社員の頃も業務効率化に努めていたけど、それは給与に反映されないからなあ(笑)

「雑音が無い」環境で働けるんだよね。「いつ・どこで・誰と・どうやって働くか」を選べると。精神衛生上とても良い。

会社にいると、人の数だけ雑音が増える。言われたくない言葉、人の悪口、文句に、聞きたくない音、嗅ぎたくない匂いまで(笑)

そういうのが聞こえてくると、気分が滅入るよね。気分が良いかどうかって、仕事の生産性に直結する。

人には相性がある。自分だけ質の異なるコミュニティにいると辛いもの。大体、職場や仕事の文句を言いながら働いている人が多い会社はロクなもんじゃない。目標があって入ったのなら、さっさとそれを達成して抜けた方が良い。

ただ一人で働くと、雑音が無い代わり「情報」も待っていては入ってこない。だから自分からアンテナを広げて、積極的に情報を取りに行く必要があると感じる。

時間(=命)を他人に使われることが当たり前だと思い込んでしまったのって、どうしてだろうね。せっかくこの世にいる時間を、そんなに安く差し出したくないと思った。

在宅ワークのデメリット

「孤独」本当のデメリットってこれくらいだなぁと。「向き・不向き」はあるだろうけど、向いている人なら慣れるかも?

私は昔、営業部(電話鳴りまくり) → 開発部(誰も話さない)へ移った時にある程度慣れたんだけど、最初の 1 ヶ月は「人と話せないこと」のストレスを感じていた。


そういえば開発職を辞めた最大の理由も「人と話す仕事がしたい」だった 😳 でも今またこんな生活を選んでしまった 😳

取引先とはテキストでのやり取りだし(私は今の所)。旦那もなかなか帰って来ないし。普通の人は日中会社で働いているし。そう思うとママ友や近所の人って大事だな 😀

強いて言えば、仕事が途切れないよう気を張るのが結構疲れるかも。

それが面白い所でもあるのかもだけど、立場が約束されていない分、プレッシャーが大きい。早く安定したい。

今のままだと働けなくなったら無収入だけど、働けなくなった時用の保険に入るほど稼いでいるわけでもないし。

あと契約とか確定申告とか、事務手続きが少し面倒かなあ…そこは別にデメリットと言うほどではない。

それと自分の場合、やりたくても会社でないとできないことが今の所ある。そこが、会社員に戻るか葛藤する部分。だけど私は働き方を戻したくない。だから、代わりにどうやって自分でやるか、やり方を検討中。

似たようなことをやってみようとすると、結構大変なんだなあと気づく。何年もかけて育てた「会社」と同じことを、自分だけで今すぐやるのは無理なんだよね。時代も違うので、同じやり方は通用しないし。

今の時代に合った、自分だからできることを見つけて、自分にできる小さなことからコツコツやって行くしか無いよね。

 

結論

ということで、「子供といたい」「自由でいたい」「何でも自分でやりたい」私にとって、在宅ワークはメリットが多く、とても満足しています。親も子も幸せな働き方だと思う。

だから、家事や育児の外注を推進して、家族全員をバラバラにして会社や学校に拘束するより、自宅で働ける仕組みを作ったり、それを支援する動きの方を応援したいと思う。日中に人目のある住宅街は平和で安全だし、子供達を守ることもできる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA