【働き方改革】会社員の旦那の場合

うちの旦那さんは会社員です。長時間労働をしています。

彼の会社で、トンチンカンな働き方改革が始まりました。

  • フリーランスの辛さ、会社員の辛さ
  • 働き方改革により、逆に長時間労働が蔓延
  • 子育て中夫婦は、二人とも疲れている
  • 「辛い、苦しい」じゃなく、「大変だし疲れる。だけど楽しい!」を増やそう

フリーランスの辛さ、会社員の辛さ

フリーランスの辛さ

旦那さんという保険のお陰で、私はやりたいように生活できています。意地悪なお局様やパワハラおじさんのいつ職場で我慢することも、今はもうありません。

感謝感謝です。

とはいえ、フリーランスでいることの不安がつきまとってはいます。「仕事が無くなったらどうしよう」という恐怖や、「世間に胸を張れる人間でいなければ」というプレッシャーを常に抱えています。

会社員ならクビにするにも猶予があるし、失業保険も下りるけど、それでもクビになるのって怖いことですよね。

それが急に来るなんて本当に恐ろしい。だからこそフリーランスは、尚更必死で仕事しなければと思います。

どんな立場にいても、たとえ無職でも、いつも明るく胸張って生きている人もたくさんいるのに、私はそうなれない性のようです。

会社員の辛さ

旦那さんは旦那さんで、会社に人生を拘束されながら生きている感じ。自由というものがありません。

私は「自分に裁量権が無いこと」が一番辛いし、人を管理するのも嫌。なので、できればフリーランスの方が良いと思っています。良いやり方が見つかったら、積極的に変えて行きたいタイプ。

旦那さんは逆に、企業の縦社会にいる方が楽だそうです。積極的に仕事するタイプではなく、「義務感」に突き動かされて動くタイプ。

だから今の役回りが、我が家には丁度良いのでしょうね。

かといって、好きでも無いことに自分の人生を長時間捧げるのは、やはり幸せなことではありませんよね。

働き方改革により、逆に長時間労働が蔓延

ある日、旦那さんが会社からノートパソコンやタブレット、スマホを支給されました。働き方改革のためだそうです。

ところが。

想像に難くないでしょうが、その時から彼は会社にいても家にいても、常に仕事と離れられなくなったのでした・・・。

事務作業は家で行い、電話も 24 時間どこにいてもかかってきます。

子供を連れてディズニーへ行った時も、仕事の電話を 1 時間以上しており、大分迷惑でした。

「長時間労働を解消するため」という名目の下で色んなツールを支給したのに、実際は仕事を家に持ち帰って来ただけ。

何よりも問題なのが、パソコンも社内システムも、遅くて使いにくすぎること。余計な仕事が増えました。以前の手作業の方が大分マシ。そして相変わらず帰りは遅いです。

子育て中夫婦は、二人とも疲れている

子育て経験が無い時は、気づきませんでした。だから今、ゴメンと思っています。

子育て中の家は、夫婦 2 人して疲れています。

旦那さんが長時間労働ということは、私も長時間労働ということです。過去の同時期の自分の日記を見ると、「今月は休日が 1 日しか無く辛かった」と書いてあります。

まあ私は自分で多少調整ができるのでまだ良いですが。

旦那さんは毎日たくさん運転をしなければならない身なので、無事に帰って来られるかがいつも心配です。

旦那さんを長時間労働から救うため、私が条件の良い会社に入って彼を休ませるか、最近少し悩んでもいました。だけど話し合い、旦那さんが転職を目指す方向となりました。

リモートワークしていて良かったー

私がいつでも移動できる仕事をしているというのは、旦那さんが転職を考えるにあたって、ものすごいアドバンテージです。まあいずれそうなるかと思ってはいましたが、今来るとは予想外でした。

とにかく現状、パートナーが長時間労働や転勤を免れない会社で働いているので、自分は時間や場所に因われない仕事をして行きたいって気持ちです。でないと誰が子供の面倒を見てあげるのでしょう?

「辛い、苦しい」じゃなく、「大変だし疲れる。だけど楽しい!」を増やそう

まあ今は「面倒なことは保育園任せ」という親が多いですよね。別に批判じゃないですよ。保育士さん達は大変だろうなと思うだけで。子育てや教育が煩わしいと思う人は、やってくれる人に任せるのもアリですよね。でないと忙しすぎる。

でも私は支配欲が強いので、子の教育というゲームは自分でクリアして行きたいんです。あと子育てライフをずっと楽しみにしていたので。

だから家で子を見ているだけで、本当は働くなら子供を預けないと辛いと思います。短時間でも難しいです。

仕事も子育ても、新しい道を開拓して行くのが、大変でも楽しいんですよね。子育てって、びっくりするほど大変で疲れるけど、感動するほど楽しいんです。

「辛い、苦しい」じゃなく、「大変だし疲れる。だけど楽しい!」と思えることを世の中にたくさん増やして、幸せな人生を歩める人が増えれば良いな。

働き方改革って、単に労働時間を減らせば良いってものじゃないですよね。けど労働時間を減らした分、自分のことにリソースを使えるようになったら、世の中は変わって行くんじゃないかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA