Blogging のすゝめ [在宅ワーク?]

ブログで稼ぐ。

これを仕事にできる人はできるみたいですね。何と夢のある仕事でしょう。

収入以前に、それが楽しめる人にオススメしたい趣味です。勉強になることが多いし、上手く行けば懐も多少潤います。

書きたいことがある人なら、きっと幸せになれますよ。

    Contents
  • Blogging – 私の場合
  • 読まれる記事の特徴
  • リライトして読みやすく
  • 個人だからこそできる役割がある
  • ツールが色々…皆、頭良くない!?
  • ブログで収益を上げる
    • ブログの維持にかかる費用
    • 私のサイトの収益
    • アドセンスの素敵な所
    • アドセンスの方が難易度は低い
    • アフィリエイトとは
    • アフィリエイト提携に使う ASP (Affiliate Service Provider)
    • 海外アフィリエイトの落とし穴
  • 自分なら、検索者の意図に何を添えるか
  • 「個人」として戦って行くには
  • ブログが楽しくてしょうがないので

Blogging – 私の場合

2 つのブログを 2 年くらい運営しています。

  • 世の中への訴え系ブログ
  • 知識や経験を実益にするブログ

一つ目はこのブログです。

二つ目は、産前にしていた仕事が今できないので、プライベートで似たようなことをやろうと思って始めたものです。

記事は数ヶ月に 1 つ、とかそんな頻度でマイペースで更新して来ました。合わせてもまだ 100 記事行きません。

ちなみに元々、SEO の知識だけは多少あった状態からのスタートです。あと自サイトを始める前に少しだけ、文章を書いていたこともありました。

読まれる記事の特徴

まずは何も考えずに、誰も参考にせずに、ただ自分が「伝えたいこと」「広めたいこと」を書いていました。

すると「他に無く」「タイムリーで」「個人に求められている」「渾身の記事」が Google 検索で上位にランキングされ、アクセスが集中しました。

まさに「検索者の意図」に合ったものが、ここにあったということなんですね。

こういうのが、とても面白いなと思いました。

Google って、人って見てくれているんだな」と、心が温かくなりました。

それと「企業と個人って、向く役割がそれぞれ違うんだな」とも。

リライトして読みやすく

上記の条件に当てはまる渾身の記事に思ったほどアクセスが無いと、「これを上位に上げてやるー」と思いますよね。

そしたら記事をリライトします。

何かあるんですよね。読みにくい部分独りよがりな部分が。

そもそも求めている人が少ないとか。

逆に「誰に向けて書いたのか」ハッキリしない駄文だったりとか。

絵的に読みにくいとか。

そんな場合はいったん構成を整理して、キーワードを変えて書いたり、ビジュアルのことも考えて手直しを入れたり。

私の場合に多いのが、気づいたら文字だらけになってしまうこと…

AdSenseを入れたかった最初の理由がそれです。サイトが華やかになりますよね。

あと著作権フリーの写真をネットで探して、文章の間に挟んだり。アイキャッチ画像を入れたり。

個人だからこそできる役割がある

個人でブログをやるなら、好きなこと、語れることをテーマにされるのをおすすめします。

「続けやすい」という理由が一番ですが。

それに、いちユーザとして見ても、商売のためだけ、ランクインのためだけ、pv 数のためだけを狙ったサイトって、何度も読みたいとは思わなくないですか?

大量生産&ボリュームで勝負の「情報」系のサイトも、企業が本気を出して来たら、個人は一部を残して駆逐されてしまうだろうな、と思うし。

でも、個人が企業に勝てる点もあるんです。

「何のしがらみも無いからこそ生み出せる、オリジナリティと真実

フットワークが軽いから出せる、スピードと親近感

この辺、特に大きな企業ではなかなか難しい所ですよね?

新しいことを始める時、動き出すまでに色んなステップを踏みますよね。まず関係部署を説得して、上司の承認を得て、現場を教育して・・・って。

そこが個人には無いんです。自分の思い通り。「個人でできる範囲のこと」を超えない限りは。

あなただから生み出せるもの」、きっとあります。そこを追求すると、面白いサイトができるのでは…。

ツールが色々…皆、頭良くない!?

記事はとりあえず書いてみます。そして後で時間ができた時に、記事に合ったキーワードを見つけて磨いて行きます。

使っているのは以下。

  • Google Search Console
  • Google Analytics
  • Google広告
  • Google Trend
  • SEO cheki

見ただけでは、使い方が分からないものがあります…。なので、それぞれのヘルプを見たり、検索しながら使い方を覚えました。

アドセンスやアフィリエイトも入れると、まだある…。

ブログとかアフィリエイトを真面目にやろうとしたら、覚えることがたくさんあるんですね〜。これやれる人って皆、そこそこ頭いいんじゃない!?

会社員時代は、多少できる自信を持っていたのですが、ブログの世界に飛び込んでから、

「自分って、大したことないじゃん」

「自分って、何もできないんだなー」

と思うようになりました。自分のことがよく分かる。

ブログで収益を上げる

ブログの維持にかかる費用

ブログサービスの紹介記事で書いていましたが、通常ブログを維持するには一応コストがかかります。必ずかかるのが「サーバー代」。多分「独自ドメイン」も欲しくなると思うし。そしてサーバー代は、サイトを良くしようとすると高くなります。

お金が出て行くだけだと、それがネックになってそのうち止めてしまう可能性が高いと思う。お金のことで止めなくても良いよう、維持費用だけでも自分で賄ってくれるサイトに育てたいものですね。

私のサイトの収益

私の場合、収入らしい収入になっているのは Google アドセンス*1 のみ。ホスティング費用やドメイン代といったコストはカバーできているけど、小遣いレベルの収入。

アフィリエイト*2 も一応何となくやっていて、成果があるのはもう一つのサイト。Amazonアソシエイト海外アフィリエイト分が小遣い程度。それ以外の国内アフィリエイトは、ほぼ成果ゼロ(ごめんなさい)。とりあえずバナー貼っておくだけじゃあダメなんですね。

*1 Google アドセンス … エアー同僚の皆様はお気づきかと思いますが、Webサイトに貼っておくと、来訪者の好みに合った広告を表示してくれるサービスです。クリックがあれば成果となります。来訪者の懐も全く痛みません。

*2 アフィリエイト … モノやサービスを売りたい企業と提携し、自分がその「営業マン」となって宣伝・販売すること。買ってくれる人がいれば、購入金額から数%が自分に入ります。新聞や雑誌の広告と同じですね。

アドセンスの素敵な所

このサイトは見てくださる方が結構多く、pv 数が毎月万単位という人気サイトです(笑)ただアドセンスだけでは、数十 〜 数百万 pv ほどのアクセス数を集めなければ、安定した収入にまではならない感じ。これは相当すごい数字。

普通の人がブログで生計を立てるには、アドセンスだけでなく、「アフィリエイト」やセールスライティング、マーケティング、SEOを学び、「売るための記事」を書いて行く必要がありそうです。稼いでいる人って、やはり努力しているんですね。

アドセンスの方が難易度は低い

アドセンスが素敵なのは、「何かを売ろうとしなくて良い」所。そして「誰も損をしない」。難易度が低い分、アフィリエイトで成約を取るよりは単価が安いです。

「難易度」というのは成果が出るための難易度で、導入するのが簡単という意味ではないです。調べることが色々とあります。ヘルプを読んですぐにできるわけでもない感じ。

そしてあなたが有名人ではない場合、最初は訪問者がとても少ないので、地味にコツコツと、コンテンツを充実させて行く必要があります。

アフィリエイト提携に使う ASP (Affiliate Service Provider)

ブログがある人は、ASP と提携してアフィリエイトを始められます。ASP によって使える広告が異なるので、私の場合は「貼りたい広告から ASP を見つける」方式で増やして行っている感じ。

A8.net

A8.net は、成果が上がりやすいという話。私もここが一番成果が出ています、少しずつだけど。成果が出た時には飛び上がって喜んでしまいます。皆さん本当にありがとう。

ちなみに「ゆうちょ口座」をっていると、報酬受け取り時の振込手数料が格安になりますよ。


A8.net

2021.2 末まで、ロリポップサーバーのセルフバックキャンペーンが実施されています!A8.net でメディア会員となり、A8.net のセルフバックプログラムを通して自身でサーバー契約し、サイトを立ち上げると成果になるプログラムですが、もらえる報酬が UP になっています。詳細を知りたい方は A8.net を見てみてください。

ドメインずっと無料』サービスと併用すると更にお得。実は当サイトのドメイン代、契約後 40 倍に上がってしまったので、移管するかマジで悩んでいます。好みのドメインが対象外なので、妥協してでも移管するか悩む・・・。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、メルマガが役立つと思う。情報教材を買う前に、こういうものを先に試すべし。こちらは登録したばかりなので、まだ成果なし。


もしもアフィリエイト

独自のアフィリエイトプログラムを持つ企業も

日本ではあまり見ない気がしますが (特定の業界だけよく見る) 、ASP を通さず、独自のアフィリエイトプログラムを持っているサイトもあります。特に大手ショッピングモール。たとえば楽天市場Amazon も、アフィリエイトプログラムを持っています。

楽天なんて、楽天市場のアカウントを持っていれば、今すぐに始めることが可能です。しかも報酬も 1 円〜受け取れ、努力が無駄になりません。

Amazon は報酬が Amazon ギフトカードでもらえるので、残高が $10 に満たない月は翌月へ繰り越されます。

海外アフィリエイトの落とし穴

ちなみに海外アフィリエイトは、国内のそれよりハードルが高め。落とし穴がいくつもある感じ。

審査が厳しくて広告掲載すらできなかったり、成果がでなければサックリ切られたりするし、説明がアッサリしていて登録や使い方自体ちょっと謎だったり。UI が分かりにくいんですよね。広告主を探すのも、広告を作成するのも、「どこから?」ってなるかも・・・。

それと「日本はプログラムの対象外」なことが多い。つまり売りたいものによっては、英語でサイトを作り、英語圏の人向けに売る必要があったりする。

だけど、とりあえず競合は少ないから狙い目かと。

私は審査落ち・打ち切り、どちらも経験あり。「この広告を掲載したい!」というものがあり、説得しようと粘ったのですが、pv数が先方が求める基準に満たず撃沈。

実際は私のサイト経由で、かなりの人がその商品を買ったと思われるのですが。シビアだな〜。そのうちアフィリエイトプログラム自体が終わってしまうのでした。

あと海外 Amazon のアフィリエイトプログラムに参加していましたが、商品を売ることができず。これも結構短い期間で終了してしまいました。

いま続いているのは、自分が好きでよく利用しているお店のアフィリエイトプログラム。ショッピングモールとかではなく専門店です。

自分なら、検索者の意図に何を添えるか

買いたい?How Toが知りたい?共感が欲しい?それとも真実が知りたい?

検索している人には色んな意図がありますが、とにかく「何かに困っている」から調べているんですよね。

自分はどの役割をやるのか・・・売る?教える?共感する?

とにかく、何かしらの「想い」を形にして、誰かに向けて公開するんですよね。

自分だから言ってあげられること」は、何だろう・・・?

ブログが楽しくてしょうがないので

私は「文章を書くこと」「ウェブサイトを作ること」「英語、海外に関わること」「ブログ上で人と交流できること」が全部楽しくて、いつも「早く書きたいな〜」とか「サイトをもっとキレイにしたいな〜」とか考えています。

そんな感じの人にはブログ、おすすめです。

デザイン知識不要、ノンコーディングで素敵なサイトを作る方法が、今はたくさんあります。必要なのは中身だけ。それはあなた自身にしか用意できません。

ブログを作りたくなった人は、こちらへどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA