在宅ワークで体調不良に

※下ネタ注意

ビックリ。

しばらくお腹の調子が悪かったの。

そしてここ数日は、お腹がチクチク、ズキズキ、と鈍く痛む感じ。

今日、病院に行ってみた。お盆で閉まる前だし。

子供が生まれたら急に長生きしたくなったので、いちいち不安になってしまいます。昔なら、手術も死も全く怖くなかったのに。

そこまで激痛じゃないけど、「まさか盲腸!?ガンでもあったらどうしよう…せめて子供が成人するまでは生きていたい!」…とアレコレ考え、気から病になりそうだったし笑。いつもの排卵痛なら良いんだけど…

そしたらねー何と、便秘だったよ。

今まで術後くらいしか便秘なんてならなかったから、ビックリしたー。

触診で、「お腹の動きが悪いね」と言われ。

レントゲン観たら、右下と左上に便やガスが大分溜まっていた。

自覚があったから、最近は小まめにトイレに行くようにしていたんだけど、何らかの原因でお腹の動きが悪くなったから完全に出せていなかったらしい。

めちゃくちゃスッキリした!! (まだ出ていないけど笑)

病院行って良かったー!!

下ネタごめんなさい。

しかし、意外と辛いよ。こりゃ薬飲むわ。

私の場合、術後の癒着が起きている可能性が高いみたい。確かに術後はそれですぐ歩行練習をさせられるけど、データを調べた所、お腹を開けると遅かれ早かれほぼ癒着が起きるらしい。腹腔鏡手術の場合はもう少し癒着しにくいよう。一度起きたら終わりなので、どうやらこの便秘さんとは、この先長い付き合いになるらしい…

以下、在宅ワークの人が健康上気をつけるべきこと

運動不足は、便秘や肥満を引き起こすよ

まず上の続きから…

お腹の動きを保つには、よく言われる三要素:

  • 水分
  • 食物繊維
  • 運動

が必要だけど、夏は水分不足になりやすいから、特に意識して水分を採ってねと先生に言われたよ。いきなりガブガブ飲むと水中毒になるから、こまめにちびちびと…。

体内のナトリウム濃度が薄まると熱中症の原因にもなるので、本当に気をつけて。私は毎年中程度の熱中症になってしまうのだけど、一度なるとその夏はまた簡単になってしまう。

食べ物は、ヨーグルトとか乳製品も良いとのこと…

乳製品、前は多く摂っていたけど、最近は控え始めていた所だった。ガンが怖くて。乳製品を控えるなら、代わりに他のもので補わないとならなかったね。気をつけよう。

あと完全に運動不足だった。最近、暑くて子供と家にこもっていたし…かつ座りっぱなしの在宅ワークだから。

私、在宅ワークで困ることって他に無いんだけど、意識して休憩&運動しないと、運動不足になると思う。会社勤めじゃなくなったことで失う「通勤」「人との行き来」を、他で補わなくては。

在宅ワークの人は、気をつけてねー

  • 姿勢
  • 腕のストレッチ
  • 運動

姿勢や運動、気をつけないと太るしね…私も産後、授乳でゲッソリして体重も一度元に戻ったのに、離乳食を始めてからは徐々にまた増え、このままでは臨月時の体重に届きそうで少し危機感ある。

うちにある Wii フィット、この機会に続けてみようかな。リングフィットアドベンチャーも、やってる人曰く、めちゃ引き締まるらしい。

→ 9.7 追記。結局 Wii やってない笑。

テレビ体操、なかなか良いかな

NHK (TV) のラジオ体操だけは続いている。地域や曜日によって放送時間は異なるけど、全部やると大体こんな感じのスケジュール。

  • 6:25~ テレビ体操
  • 9:55~ みんなの体操
  • 13:55〜 テレビ体操

一日 15 分の運動。これだけでも、やらないよりは全然良いよ。リフレッシュにもなるし。ラジオ体操もあるけど、人がやっている姿を見た方がやる気が出るので、私はテレビで見ている。

在宅ワークの人、この時間は体操しませんか〜?

腱鞘炎、ケイワン障害は早いうちに治さないとヤバイよ

腕、疲労感をそのままにすると、だんだん動かなくなるよ。腱鞘炎・ケイワン障害と 10 年付き合っている私より、悪化させないコツを。

  • 同じ動きを長時間続けない
  • 腕は使ったらよくストレッチ
  • 痛みや腫れ、疲労感がある時は休ませる

通っていた外科の先生曰く、「若い頃は大丈夫でも、年取るとガタ来る」そう。それまで筋肉痛で済んでいたのが、腱鞘炎、そしてケイワン障害に発展し、そのまま使い続けるとだんだん治らなくなる。

治す方法は「休ませる」しか無いけど、普通はそんなに何週間、何ヶ月も休めないと思うので、注射打って、湿布して、騙し騙し休んで、気をつけて使って行くしかない。

もしマッサージを受けられるのなら、腕の付け根である肩甲骨周りの疲れを溜めずに取ると良いよ。接骨院の先生が教えてくれた。あと「姿勢」も大きな原因だとも。

マッサージに行けなければ、ストレッチでセルフマッサージ。YouTubeにある「バイバイ体操」おすすめです。

悪化すると腫れるし、皿も持てなくなるんだけど、一度そういう重度の状態になると、その後ずっと治らなくなる可能性があるよ。だから、早いうちに休まないとダメ。

働き方・働く時間を自分でコントロールできない会社員時代は、泣きたくなるほどいつも背中が痛かった。

今は子育てでまた腕や背中が痛いけど、パソコンを触る時間が少なくなった分、以前ほど酷くはあまりならず、治るのも早い。

痛みをそのままにしない

痛みが取れなくなって来たら、ロキソニンを飲みます。いつもこれで悪化を止められるんだけど、多分「炎症をそのままにしてはいけない」ということだと思っています。

私は帝王切開で出産していて、産院で「腱鞘炎にも効く」とこれを出されて飲み始めたんだ。そしたら以前のように悪化しないことに気づいたので、サロンパスじゃ無理そうな時は愛用しています。

ただ、ロキソニンは使い方を気をつけないと危険な薬にもなるので、試したい人は、まず病院で確認してもらいたいのだけど。

ちなみに妊娠中の人は、注射も湿布も薬も気をつけた方が良い。妊婦〜授乳中の数年間は、産院で出された薬しか使えない、というかあまり薬が出されない、と思っておいた方が良い。耐えるしかないなんて…泣。

こういう取り戻しのきかないことは、早く知りたかった、誰か教えてくれる人がいたら良かった、と思ったので書いておきます。内容は、自身の体験談 + 医者の話より。

誰にでも当てはまるわけではないだろうから、不調があれば医者へ行って欲しい。それはそれとして、私は個人の体験談を知りたくて検索していたので、これがあなたの辛さを和らげることができれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA