「在宅ワークの実態」カテゴリーアーカイブ

【在宅ワーク実際どう?】メリット・デメリット、子育て中フリーランスの場合

産後から 1 年半、在宅で仕事をしていますが、快適すぎてもう会社員に戻れなくなりました

子供を自宅で見つつ、PC 一台で完全リモートワーク、フリーランスで働くスタイルでやっています。自分にとってはメリットばかりで、とても満足しています。デメリットについては正直、やり方次第かなと。

続きを読む 【在宅ワーク実際どう?】メリット・デメリット、子育て中フリーランスの場合

子供に DVD を観せながら 2 時間仕事

いつも子供が起きている間は仕事を控えるのですが、今日は 2 時間も作業してしまいました。今日納品しようと思っていた仕事があり…。

動物園の DVD を観た後、借りてきたアンパンマンをつけて作業。今はお互い自分の時間だ。子供が自分の時間を持つようになったら(まだだけど)、こんな風にお互い同じ部屋で別のことしているのも良いよね。私がいつも仕事や読書や勉強していたら、子供もやる子になりそう。

子供はたまにこちらに遊びにやって来たけど、「ママにお仕事頑張らせて欲しい。良い?」とお願いすると、戻ってひとり言を色々言いながら遊んでいた。そんな感じで穏やかに完了。ありがとう。

こんな穏やかな日もあるかと思えば、ずっと半泣きで抱っこを求めて来る時もあり、そんな日はこんなこと一切できない。寝てからやるしかない。基本、仕事するの嫌がられるし、一人遊びもしないから。

うち実家が自営業なのだけど、親が赤ん坊の頃は「大人の邪魔しないよう柱にくくりつけられていた」んだって 😯 それは極端だけど、「子供を見ながら」仕事するってそういうことだよね 😐

自分の人生を他人に捧げない。在宅ワークを始めた理由。

今の働き方を選んだ理由は本当に色々とあるのですが、簡単に言うと「健康で文化的な最低限度の生活」を送るためです。

  • 子育てを最大限に楽しみたい
  • 体調不良の時は休むべき
  • 共働きの住む場所問題を何とかしたい
  • 自分の人生を他人に捧げない
  • 一緒に働く人を選びたい

会社員という生き方が当たり前の世界から見たら「ワガママ」かもしれません。でも、実は結構当たり前のことを言っています。健康のためには「生きがい」が必要だし、長く頑張り続けるためには、適切な「休息」、良い「環境」も重要です。気付かない人は、社畜に成り果てている証拠。気をつけて!

続きを読む 自分の人生を他人に捧げない。在宅ワークを始めた理由。

子供を預けずちょっとだけ働くための時短術〜保育園に入れなくても少しなら働けますよ

“子供を見ながら働くのは無理ですよ” という記事を以前書きました。
在宅フリーランス Hana の 1 日のスケジュール

「子供を見ながら働く」のは無理ですが(できても、子供が可哀想)、「子供を預けず短時間働く」のは可能です。今のところ、月収 10 万円程度までならこれで行けると感じています。

保育園を使わずに働くのは、やったことが無い人には想像のつかない世界だと思います。子育て同様、きっと想像より難しいことです。何しろ子供がいると、自分の時間はほぼ取れないのですから。うちの祖父母の時代なんて、子供達を柱に紐でくくりつけて仕事をしていたそうですよ。

幼稚園入園まで子供を家で見つつ働いて来た自分の、働く時間を確保するコツを今日は書いてみます。「子供を保育園に預けず家で見たいけどプチ稼ぎしたい」人、「家事が負担に感じている人」へ。

続きを読む 子供を預けずちょっとだけ働くための時短術〜保育園に入れなくても少しなら働けますよ