「在宅ワークの実態」カテゴリーアーカイブ

2021年確定申告の必要事項と台帳準備、ヒント集

確定申告の準備で困っている人がきっといると思うので、フリーランスデビューした人が引っかかりそうな事柄を、自分のメモ帳より転記します。

とりあえず!

今年の申告期限は 3/15 ではなく 4/15 へ延長されています(国税庁の報道発表資料)。

だから、焦っている人はまず落ち着きましょう。まだ 1 ヶ月ありますよ。私も今月やることが多くて気持ちが焦っていたので、そう自分に言い聞かせた所。

このようなお悩みを持つ方に、参考になる情報があるかも?

  • 所得税の申告、青・白どれにすべき?
  • 各種確定申告で、提出書類は何が違う?
  • 開業届って自分には必要なの?
  • 確定申告を簡単に済ませるには?
  • 面倒でも良い、とにかく節税したい!
  • 税金ってどのくらいかかる?
  • 確定申告を間違えたので直したい! → 別記事にします

Contents

  • 申告方法によって何が違うか?
    • 受けられる恩恵(控除額)が違う
    • 必要書類と台帳が違う
      • 法定帳簿
      • 補助簿
      • 保管書類
      • 現金主義で管理したい時
      • 確定申告の必要書類
        • 白色申告
        • 青色申告(単式簿記・10万円控除)
        • 青色申告(複式簿記・55万円控除)
        • 青色申告(複式簿記・65万円控除)
  • 白色申告と青色申告で、どれだけ税金が違って来るか?
    • 経費率に注意
  • 記帳の疑問は、国税庁のサイトで解決
続きを読む 2021年確定申告の必要事項と台帳準備、ヒント集

フリーランス妻が働き損しないためのお金と税金の話【2020年改正対応】

「旦那さんが会社員 × 妻がフリーランス(個人事業主)または自営業」のケースを知りたいのに、「旦那さんが自営業 × 妻が会社勤めパート」のケースに埋もれて出て来ません。仕方がないので条件を一つずつ調べ、自分で試しながら働いて来ました。

「フリーランス妻が旦那さんの扶養に入る条件は?」「働き損しないためには?」「異なる複数の収入源を得ている場合、どう計算するのか?」「年の途中で状況が変わった場合は?」などなど・・・「旦那さんが会社員 × 妻がフリーランス」の人が、状況に合わせて賢く節税しながら社会復帰を進めて行く際に役立つ情報としてまとめます。

[もくじ]

  1. フリーランス妻は、どの情報を信じれば良いか
  2. 収入に幅がある場合に考えたい、税金のこと
  3. 基本的なお金の話と、何がどうなるのか
    1. 「収入」?「所得」?
    2. 「控除」とは?何がどうなる?
    3. 「給与所得控除」が無いのが、勤め人との違い
      • 簿記ができる人は開業届を出し、複式簿記をつけよう
    4. 基礎控除 (2020 年収入分から改正あり)
      • 所得税の基礎控除
      • 住民税の基礎控除
    5. 「扶養」とは?何がどうなる?
      • 税金上の扶養 ※編集中
      • いつの時点の扶養状況に基づくか
      • 社会保険上の扶養
      • 旦那さんの会社から出る扶養手当
  4. 「◯◯の壁」、フリーランス妻が気にすべきポイント
    1. 住民税の課税条件と税率
    2. 所得税率と所得の関係
    3. 配偶者控除・配偶者特別控除の壁は無視!
    4. 年金・健康保険の壁
      • 痛いのは国民健康保険料
      • 扶養の条件
      • 扶養に入りながら、開業届を出し、青色申告しても問題が無いのか?
      • 年の途中で年収 130 万以上になったら?
      • 会社員からフリーになる場合、任意継続という方法も
    5. 「経費」とは、何がどうなる?経費にできるものは? ※編集中
    6. もし無申告だとどうなるのか
  5. 「女性起業家」は、扶養範囲内で働く人が圧倒的に多い

続きを読む フリーランス妻が働き損しないためのお金と税金の話【2020年改正対応】

【フリーランスの確定申告】白色申告の一番簡単な方法 <2021年版>

※2020/12/09 最新情報に合わせて内容を少し修正しました。

※「稼働時間が極端に短い人」と「少しの期間だけフリーで活動した人」など、収める税額が小さくなりそうな人は、白色申告でも良いかと思います。扶養内で働いている人や、サラリーマンを辞めたばかりの人とかですね。「フリーで活動を続けている人」「経費にできるものが多い人」「節税の手間を惜しまない人」辺りには、青色申告をお勧めします。

会計ソフトで有名な弥生が初年度無料なので、「フリーとして続くのかな・・・」という人は利用すると良いと思う。途中で白色→青色に切り替えることもできるけど、その時にはまた面倒が発生するので、最初から青色にしておいた方が楽です。

私も2020年分からデータを弥生(白)に移しました。弥生上で白→青へ切り替えするのはシステム上で簡単にできそう。今年で白色申告は止めるぞ。屋号何にしようかな…。

マネーフォワードと freee は 1 ヶ月無料。

「それでもやっぱり自分は白色で」という人は、↓先へ↓お進みください。白色のメリットは、税金面で何の恩恵も無い分、帳簿の様式に決まりが無いということです(それぞれの違いはこちらの記事に書きました)。

  • Contents
    • 使うものはこれだけ
    • オンライン確定申告の流れ
    • 複式簿記 ✕ 青色申告なら、専用ソフトがおすすめ
    • 青色申告と白色申告、納税額で比較するとおすすめなのは?

以前に「確定申告のやり方」のご質問を頂いていたので、手順をこちらにまとめておきます。控除にできそうな項目もつけておきます。海外の取引先分も同じ手順で行えます。

使うものはこれだけ

在宅フリーランスで「白色申告 × 郵送 × コンビニ納税」なら、以下のものだけあれば全て済みます。

  1. Microsoft Excel や Google スプレッドシート:計算用の帳簿
  2. 国税庁の申告書作成システム:申告書、収支内訳書、納税用 QR コード
  3. スマートレター:申告書の郵送
続きを読む 【フリーランスの確定申告】白色申告の一番簡単な方法 <2021年版>

【確定申告】クラウドソーシング報酬の源泉徴収と、クライアントへのマイナンバー提出

確定申告の時期ですね。私はせっかくクラウドソーシングで匿名で働いていたつもりが、税務処理のお陰で結局、クライアントへ個人情報がダダ漏れとなりました。仕事用の名前まで用意して働いていたので、ちょっとガッカリしました。

  • クライアントから「マイナンバー提出」の依頼
  • 提出は義務なのか?必須じゃないのか?
  • マイナンバー窓口の回答:管理・運用は個人にお任せ
  • 匿名で仕事していたつもりが、個人情報ダダ漏れ
  • 「クライアントに源泉徴収してもらう」チェックで何が起きるか
  • 源泉徴収義務が発生する仕事と、徴収義務者
  • 今の時代に個人情報を漏らすことの危険
  • マイナンバーをメールで送れ!?ベストな方法は…
  • 自分の個人情報を守るため、普段から気をつけるべきこと
続きを読む 【確定申告】クラウドソーシング報酬の源泉徴収と、クライアントへのマイナンバー提出

【在宅ワーク実際どう?】メリット・デメリット、子育て中フリーランスの場合

産後から 1 年半、在宅で仕事をしていますが、快適すぎてもう会社員に戻れなくなりました

子供を自宅で見つつ、PC 一台で完全リモートワーク、フリーランスで働くスタイルでやっています。自分にとってはメリットばかりで、とても満足しています。デメリットについては正直、やり方次第かなと。

続きを読む 【在宅ワーク実際どう?】メリット・デメリット、子育て中フリーランスの場合

子供に DVD を観せながら 2 時間仕事

いつも子供が起きている間は仕事を控えるのですが、今日は 2 時間も作業してしまいました。今日納品しようと思っていた仕事があり…。

動物園の DVD を観た後、借りてきたアンパンマンをつけて作業。今はお互い自分の時間だ。子供が自分の時間を持つようになったら(まだだけど)、こんな風にお互い同じ部屋で別のことしているのも良いよね。私がいつも仕事や読書や勉強していたら、子供もやる子になりそう。

子供はたまにこちらに遊びにやって来たけど、「ママにお仕事頑張らせて欲しい。良い?」とお願いすると、戻ってひとり言を色々言いながら遊んでいた。そんな感じで穏やかに完了。ありがとう。

こんな穏やかな日もあるかと思えば、ずっと半泣きで抱っこを求めて来る時もあり、そんな日はこんなこと一切できない。寝てからやるしかない。基本、仕事するの嫌がられるし、一人遊びもしないから。

うち実家が自営業なのだけど、親が赤ん坊の頃は「大人の邪魔しないよう柱にくくりつけられていた」んだって 😯 それは極端だけど、「子供を見ながら」仕事するってそういうことだよね 😐

自分の人生を他人に捧げない。在宅ワークを始めた理由。

今の働き方を選んだ理由は本当に色々とあるのですが、簡単に言うと「健康で文化的な最低限度の生活」を送るためです。

  • 子育てを最大限に楽しみたい
  • 体調不良の時は休むべき
  • 共働きの住む場所問題を何とかしたい
  • 自分の人生を他人に捧げない
  • 一緒に働く人を選びたい

会社員という生き方が当たり前の世界から見たら「ワガママ」かもしれません。でも、実は結構当たり前のことを言っています。健康のためには「生きがい」が必要だし、長く頑張り続けるためには、適切な「休息」、良い「環境」も重要です。気付かない人は、社畜に成り果てている証拠。気をつけて!

続きを読む 自分の人生を他人に捧げない。在宅ワークを始めた理由。

子供を預けずちょっとだけ働くための時短術〜保育園に入れなくても少しなら働けますよ

“子供を見ながら働くのは無理ですよ” という記事を以前書きました。
在宅フリーランス Hana の 1 日のスケジュール

「子供を見ながら働く」のは無理ですが(できても、子供が可哀想)、「子供を預けず短時間働く」のは可能です。今のところ、月収 10 万円程度までならこれで行けると感じています。

保育園を使わずに働くのは、やったことが無い人には想像のつかない世界だと思います。子育て同様、きっと想像より難しいことです。何しろ子供がいると、自分の時間はほぼ取れないのですから。うちの祖父母の時代なんて、子供達を柱に紐でくくりつけて仕事をしていたそうですよ。

幼稚園入園まで子供を家で見つつ働いて来た自分の、働く時間を確保するコツを今日は書いてみます。「子供を保育園に預けず家で見たいけどプチ稼ぎしたい」人、「家事が負担に感じている人」へ。

続きを読む 子供を預けずちょっとだけ働くための時短術〜保育園に入れなくても少しなら働けますよ

在宅ワークは孤独

0 時近いけど、これから仕事。

今日は旦那の仕事の用事に時間を使ったから、自分の仕事時間が取れず。用事というのはいわゆる “ノルマ”。ちょっと大きな会社だとどこでもあるけど、そんなバカみたいな時間のムダ、止めたら良いのに。本当は実力が無い会社の、薄っぺらい見栄だよ。

続きを読む 在宅ワークは孤独

「子供を見ながら仕事」は無理ですよ 〜 子供を保育園に預けず働く私の 1 日のスケジュール

経験したことが無い人は、おそらく「子供を見ながら」仕事ができると思っているかもしれません。ですが『子供を見ながら』は無理です。頑張ってもせいぜい 1 日 2 – 3 時間程度までしかコンスタントに稼動できませんよ (ちなみにその 2 – 3 時間は、おそらくあなたの睡眠時間を削った分です)ということをお伝えする記事です。
——

子供が家にいる状態で、毎日コンスタントに稼働し続けるのは難しい

月 64 時間以上働くということ

私の地域では、保育園に預けられる基準となる労働時間は月 64 時間以上です。

一日に直すと、大体このくらい働く必要があります。

2 〜 3 時間 × 月 22 〜 30 日

この生活を実際してみた私の感想は、「この生活に仕事を入れるって、一体!?いつやれば良いんだ(泣)!?!?」でした

子供が家にいる状態で「毎日 3 時間を仕事に充てる」というのは、やってみるとほとんど不可能です。なので、稼働日を増やして対応することになると思います。つまり、ほぼ毎日稼働。

慣れるまで、結構苦しみました。慣れてからも、仕事の時間が確保できるかは子供の様子次第なので、全然何もできずに夜になっていることも多々あります。

1 日 2 – 3 時間を確保し続けることが、これほど難しいとは・・・。

それだけの時間を仕事に充てるとなると、他のことができません。他のことをすると、仕事の時間が作れません。

なので私は家事も全て、子供が起きている時にしています。

「子を預けず、家で働いています」と言うと、周囲の人も「いいなー」と言い、特に疑問を抱いていないように見えます。

もしかして楽だと思われている?

確かに長距離通勤や社内営業からは解放され、そういう意味では楽です。でも、暇じゃないんですよ。だって、子供を預けていないんですから。

あまりいないとは思いますが、もしも「家で子供(幼児)を見ながら」働きたい/仕事をさせようと思っている人がいたら、この記事を読んでいただきたいです。実際は、かなりの無茶なので。

産後の育児と仕事

まずは「産後いつ仕事を始めるか」によって、生活が違って来ます。大変なことも違って来ます。

私の場合はこんな感じでした。

0 – 2 ヶ月(産後の回復期):

自分の体を動かすのも大変な状態。

わからないことだらけの育児。授乳(この疲労感がすごい)。夜泣き。夜中に何度も起きる生活をしていました。寝不足で神経がおかしくなっており、家事もままらない時期

この時期は、仕事をしようと思う余裕はありませんでした。

3 – 5 ヶ月(黄金期):

体がだんだん回復し、離乳食が始まるまでの期間。

この時期は子供の寝顔を見ながらお茶しつつ、読書するまで余裕がありました。ということで、「そろそろ仕事をしよう」と思いました。モチベーションが高く、育児も忙しくないこの時期、仕事を始めるのに適している気がします。

ただ体は回復していないし、育児もまだまだ大変な時期。長距離通勤の伴わない短時間の仕事から始めるのが良いと思っています(だからフリーランス在宅ワークはベスト!)。

私はこの頃からスポット契約での仕事を始めてみました。収入は小遣い程度。

6 ヶ月 – 1 歳前(子に手がかかる):

子供が動き出したこと、離乳食が始まったことで、どんどん忙しくなって行きました。

今でもそうですが、うちの子はご飯よりも遊びばかりで食べさせるのが難しく、 3 回食に変えた頃には鉄分不足となってしまいました。検査したら鉄剤をもらうほどではなかったため「食事で何とかしましょう」と言われ、この苦痛な食事を 1 日 5 回もしていました。

子を持つ前は、「育児ってだんだん楽になるんだろうな」と思っていたのですが、甘かったです。現実が見えていませんでした。

この時期は病んでいました。そこに仕事を始めてしまったので、元々は家事に充てていたお昼寝の時間を仕事に充てるようになりました。

この後だんだん「赤ちゃんのお世話」は減って行きますが、「幼児の相手」が大変になって行きます。敢えて子供といたい、という人でなければ、この時期によそへ預けるのは妥当かも。人見知りが強くなった頃だと、子供も大変です。

私はご縁があり、この頃からレギュラー稼働することとなりました。まだ子供を預けたくなかったので、もちろん短時間で。収入はパート程度。

1 歳過ぎ( 1 日中「構って」):

子は「構って」が激しくなり、移動スピードも速くなったので、1 日中陰のように私の足元をついて回ります。

ハイハイ時期までは「足元で遊ばせておいて PC の前に座る」ことも可能でした。が、今 PC の前に座るとすぐに来ます(笑)

膝に乗せ、遊ぶ物を与えて作業することも無くはないですが、前が見えなかったり、上の物を取ろうとするので、結構イライラします。

子供を放置してしまっては本末転倒。「起きている間は仕事しない」と決めました。それができない仕事は受けないことに。

子が起きている時にできることは、印刷と電話 (許される環境の相手なら)くらい。調査だったり、アイデアを出す、記事を書く、などの仕事なら、多少ですが子供がいてもやる方法があります。

判断力、スピード、集中力が必要な仕事は無理です。考えを整理したり、間違いをチェックしたり、お金の計算をするとか一人静かに取り組む仕事は、子供が寝ている間に。

産後にライターや Web デザイナーをやる人が多いの、分かる気がしました。”子供に呼ばれた時、作業を中断しても手戻りが発生しない仕事” でないとできない。アイデアを出したり、電話でちょっと打ち合わせしたり、手だけパソコン作業に使って口や体は子供に使うことができる(といっても常には無理だけどw)。慣れた環境でなら、プログラム組んで部品を少しずつ作るのも行けそう。

2歳過ぎ(昼寝が無くなる):

ここまで来るともうダメです。預けた方が良いです笑。「ママママー!」が一日中続く生活が始まりました。子供にもよりますが、昼寝をしなくなってくるので、普通に生活していたら自分の時間はゼロになります。「お世話はママでないと嫌!」となったり、主張も激しくなるので、夕方にはこちらが疲れ切ってしまいます。

代わりに子供自身が自分だけの時間を持つようにもなるので(一人遊び)、その時に隙を見て仕事することは可能です。ただ、そのタイミングはいつ来るのか・いつ終わるのかは予測がつかないので、親がまとまった時間を取ることは難しいです。

ということで、昼寝の時間にしていた仕事を早朝にするようにしたのですが、その生活を続けているうちにだんだん疲労が溜まって行きました。やはり 2 歳児の相手は大変です。

ということで入園までの期間、一時預かりを利用するようになりました。

ある日の(理想的な)スケジュール

「1 歳児を抱えての在宅ワーク」のイメージです。2 歳以降は昼寝をしなくなるので、仕事を完全に朝に移行しました。

4:30 起床、体を動かす、炊飯
5:30 仕事(1H)
6:30 子、起きる。朝の支度、朝食
7:30 旦那、会社へ
8:00 子を構いつつ、掃除、洗濯、洗い物
10:00 子のおやつ、外出準備
10:30 外出
12:30 昼食
14:00 寝かしつけ、子の昼寝(1 – 2H)、仕事(1H)※できる日は
15-16 :00 子のおやつ
18:00 風呂
19:00 夕食
20:00 寝かしつけ
21:00 仕事(1H)
22:00 納期あれば納得行くまで仕事

このような感じで、仕事に充てる時間は最長でも 2 – 3 時間しか取れませんそれ以上やろうとすると、私の場合すぐに体調を崩します。

子が日中お昼寝しなかった日、機嫌が悪かった日、長めの外出をした日などは、上の通りには行かないので、他の所でカバーする必要が出ます。

穏やかな心で過ごすために、朝の仕事時間を確保できるかは重要です。

そういえば私は授乳中だからか抵抗力が弱く、しょっ中体調を崩してしまいます。産前はそんなこと無かったのに…。そういう意味でも在宅ワークにして良かったと思っています。

「どうしても今やらなきゃ!」という時は、子供に動画や DVD を見ていてもらう間にやることもあります。相手するのが疲れちゃった時にも、そうすることがあります。いつもそれだと可哀想すぎるので、子供のための時間と体力を確保できるよう、体を動かしたり、夜は一緒に寝るなどしています。