「フリーランスの税金」カテゴリーアーカイブ

2021年確定申告の必要事項と台帳準備、ヒント集

確定申告の準備で困っている人がきっといると思うので、フリーランスデビューした人が引っかかりそうな事柄を、自分のメモ帳より転記します。

とりあえず!

今年の申告期限は 3/15 ではなく 4/15 へ延長されています(国税庁の報道発表資料)。

だから、焦っている人はまず落ち着きましょう。まだ 1 ヶ月ありますよ。私も今月やることが多くて気持ちが焦っていたので、そう自分に言い聞かせた所。

このようなお悩みを持つ方に、参考になる情報があるかも?

  • 所得税の申告、青・白どれにすべき?
  • 各種確定申告で、提出書類は何が違う?
  • 開業届って自分には必要なの?
  • 確定申告を簡単に済ませるには?
  • 面倒でも良い、とにかく節税したい!
  • 税金ってどのくらいかかる?
  • 確定申告を間違えたので直したい! → 別記事にします

Contents

  • 申告方法によって何が違うか?
    • 受けられる恩恵(控除額)が違う
    • 必要書類と台帳が違う
      • 法定帳簿
      • 補助簿
      • 保管書類
      • 現金主義で管理したい時
      • 確定申告の必要書類
        • 白色申告
        • 青色申告(単式簿記・10万円控除)
        • 青色申告(複式簿記・55万円控除)
        • 青色申告(複式簿記・65万円控除)
  • 白色申告と青色申告で、どれだけ税金が違って来るか?
    • 経費率に注意
  • 記帳の疑問は、国税庁のサイトで解決
続きを読む 2021年確定申告の必要事項と台帳準備、ヒント集

フリーランス妻が働き損しないためのお金と税金の話【2020年改正対応】

「旦那さんが会社員 × 妻がフリーランス(個人事業主)または自営業」のケースを知りたいのに、「旦那さんが自営業 × 妻が会社勤めパート」のケースに埋もれて出て来ません。仕方がないので条件を一つずつ調べ、自分で試しながら働いて来ました。

「フリーランス妻が旦那さんの扶養に入る条件は?」「働き損しないためには?」「異なる複数の収入源を得ている場合、どう計算するのか?」「年の途中で状況が変わった場合は?」などなど・・・「旦那さんが会社員 × 妻がフリーランス」の人が、状況に合わせて賢く節税しながら社会復帰を進めて行く際に役立つ情報としてまとめます。

[もくじ]

  1. フリーランス妻は、どの情報を信じれば良いか
  2. 収入に幅がある場合に考えたい、税金のこと
  3. 基本的なお金の話と、何がどうなるのか
    1. 「収入」?「所得」?
    2. 「控除」とは?何がどうなる?
    3. 「給与所得控除」が無いのが、勤め人との違い
      • 簿記ができる人は開業届を出し、複式簿記をつけよう
    4. 基礎控除 (2020 年収入分から改正あり)
      • 所得税の基礎控除
      • 住民税の基礎控除
    5. 「扶養」とは?何がどうなる?
      • 税金上の扶養 ※編集中
      • いつの時点の扶養状況に基づくか
      • 社会保険上の扶養
      • 旦那さんの会社から出る扶養手当
  4. 「◯◯の壁」、フリーランス妻が気にすべきポイント
    1. 住民税の課税条件と税率
    2. 所得税率と所得の関係
    3. 配偶者控除・配偶者特別控除の壁は無視!
    4. 年金・健康保険の壁
      • 痛いのは国民健康保険料
      • 扶養の条件
      • 扶養に入りながら、開業届を出し、青色申告しても問題が無いのか?
      • 年の途中で年収 130 万以上になったら?
      • 会社員からフリーになる場合、任意継続という方法も
    5. 「経費」とは、何がどうなる?経費にできるものは? ※編集中
    6. もし無申告だとどうなるのか
  5. 「女性起業家」は、扶養範囲内で働く人が圧倒的に多い

続きを読む フリーランス妻が働き損しないためのお金と税金の話【2020年改正対応】

【フリーランスの確定申告】白色申告の一番簡単な方法 <2021年版>

※2020/12/09 最新情報に合わせて内容を少し修正しました。

※「稼働時間が極端に短い人」と「少しの期間だけフリーで活動した人」など、収める税額が小さくなりそうな人は、白色申告でも良いかと思います。扶養内で働いている人や、サラリーマンを辞めたばかりの人とかですね。「フリーで活動を続けている人」「経費にできるものが多い人」「節税の手間を惜しまない人」辺りには、青色申告をお勧めします。

会計ソフトで有名な弥生が初年度無料なので、「フリーとして続くのかな・・・」という人は利用すると良いと思う。途中で白色→青色に切り替えることもできるけど、その時にはまた面倒が発生するので、最初から青色にしておいた方が楽です。

私も2020年分からデータを弥生(白)に移しました。弥生上で白→青へ切り替えするのはシステム上で簡単にできそう。今年で白色申告は止めるぞ。屋号何にしようかな…。

マネーフォワードと freee は 1 ヶ月無料。

「それでもやっぱり自分は白色で」という人は、↓先へ↓お進みください。白色のメリットは、税金面で何の恩恵も無い分、帳簿の様式に決まりが無いということです(それぞれの違いはこちらの記事に書きました)。

  • Contents
    • 使うものはこれだけ
    • オンライン確定申告の流れ
    • 複式簿記 ✕ 青色申告なら、専用ソフトがおすすめ
    • 青色申告と白色申告、納税額で比較するとおすすめなのは?

以前に「確定申告のやり方」のご質問を頂いていたので、手順をこちらにまとめておきます。控除にできそうな項目もつけておきます。海外の取引先分も同じ手順で行えます。

使うものはこれだけ

在宅フリーランスで「白色申告 × 郵送 × コンビニ納税」なら、以下のものだけあれば全て済みます。

  1. Microsoft Excel や Google スプレッドシート:計算用の帳簿
  2. 国税庁の申告書作成システム:申告書、収支内訳書、納税用 QR コード
  3. スマートレター:申告書の郵送
続きを読む 【フリーランスの確定申告】白色申告の一番簡単な方法 <2021年版>

【確定申告】クラウドソーシング報酬の源泉徴収と、クライアントへのマイナンバー提出

確定申告の時期ですね。私はせっかくクラウドソーシングで匿名で働いていたつもりが、税務処理のお陰で結局、クライアントへ個人情報がダダ漏れとなりました。仕事用の名前まで用意して働いていたので、ちょっとガッカリしました。

  • クライアントから「マイナンバー提出」の依頼
  • 提出は義務なのか?必須じゃないのか?
  • マイナンバー窓口の回答:管理・運用は個人にお任せ
  • 匿名で仕事していたつもりが、個人情報ダダ漏れ
  • 「クライアントに源泉徴収してもらう」チェックで何が起きるか
  • 源泉徴収義務が発生する仕事と、徴収義務者
  • 今の時代に個人情報を漏らすことの危険
  • マイナンバーをメールで送れ!?ベストな方法は…
  • 自分の個人情報を守るため、普段から気をつけるべきこと
続きを読む 【確定申告】クラウドソーシング報酬の源泉徴収と、クライアントへのマイナンバー提出