「新しい働き方」カテゴリーアーカイブ

【ブラック企業体験談その後】‪退職後10年経って連絡が来た。

ブラック企業体験談の会社から、10年振りに連絡が来ました。

  • ブラック企業→ブラック企業へ転職
  • 10年経って連絡が来た
  • ブラック企業を辞めたら、電話番号を変えろ
  • ソフトウェアの瑕疵担保責任

続きを読む 【ブラック企業体験談その後】‪退職後10年経って連絡が来た。

リモートワークで使えるオンラインツールおすすめ【ブラウザ&スマホでお仕事完結できるよ】

続きを読む リモートワークで使えるオンラインツールおすすめ【ブラウザ&スマホでお仕事完結できるよ】

解雇のしやすさと働きやすさ

忙しくて、ブログを更新する暇がありませんでした・・・。最近は一時預かりも一旦やめ、なのに仕事を増やしてしまったので、完全にキャパオーバー。でも、プロジェクトが終わるまでの辛抱だと思うと頑張れるような。そこが契約単位で動く働き方の良い所かな。

  • アメリカ企業ではドラマみたいに急にクビになるんだって
  • クビの理由は、別に「本人に問題がある」からじゃない
  • 「自分の仕事があるから、働く」っていうシンプルな考え
続きを読む 解雇のしやすさと働きやすさ

子供を見ながら在宅ワーク。からの・・・一時保育始めました

  • 子供を見ながら在宅ワーク
  • 「家にいる」だけで、世間からは労ってはもらえない
  • 一時保育、始めました
  • 理想通りに進んでいる、子供の自立計画
  • 一時保育で馴染めるかは、施設にもよるかも
続きを読む 子供を見ながら在宅ワーク。からの・・・一時保育始めました

【氷河期世代支援】正規化では救えない、9 割の「正社員になりたくない」非正規労働者たち

就職氷河期世代に多い「非正規」や「引きこもり」の正社員化を目指す『人生再設計第一世代』集中プログラムを、今夏までに立ち上げるんだそう。

  1. やっと思い出してくれたの?まさに棄民
  2. この政策は「働き方改革」ではない
    • お荷物となる人間を減らしたい
    • 日本は “経済危機” にある
    • 行き先は地方の中小企業
  3. 政策の失敗は民の問題にすり替える
  4. 日本から「非正規」の言葉は無くならない
  5. 「非正規」にまつわる誤解と真実
    • 非正規=正社員になれない人?
    • 非正規は能力不足?
    • 「正社員」が身につけるもの
    • 能力に差が出る理由
  6. 非正規労働者の 9 割が望むこと
  7. 「正規化」よりもやるべきこと
    • 正社員の労働時間を短くする
    • “失敗しても良い社会” を作る
    • 働き方を選べる国に
  8. 参考サイト
続きを読む 【氷河期世代支援】正規化では救えない、9 割の「正社員になりたくない」非正規労働者たち

【孤独なアウェイ育児】転勤族の妻は働き方改革から置いて行かれている

ずっと地元で暮らしてきて、産後は毎週のように子供を親に預けてランチ、兄弟姉妹やその子供とも行き来があり、時には子供を預けて旦那とデートやお泊り旅行。

…という専業主婦の人が身近にいる。その人の SNS を見るのが辛い。

皆でワイワイ子育てでき、困った時には助けてもらえ、自分の時間も持てる。そんな恵まれた環境の人でも「平日ワンオペ」と言って疲れており、育児に孤独を感じている。それほど育児って大変で孤独なのに、本当に一人でやっているアウェイ育児の人はどうなるんだ。

  • 真のワンオペ「アウェイ育児」。違いは ”覚悟”
  • 「頼っていいよ」と言ってくれる誰かがいるだけで
  • 「アウェイ育児」の孤独、それは “無念さ”
  • 終わらない孤独は、だんだんと “郷愁感” に変わる
  • 最も働き方改革から置いて行かれているのが、”転妻”
  • 転勤と長時間労働の強制で、家族を犠牲にしないで
  • 「アウェイ育児」の孤独を自分で何とかするには
続きを読む 【孤独なアウェイ育児】転勤族の妻は働き方改革から置いて行かれている

【共働きの働く場所問題、リモートワークで解決!】長時間拘束、通勤、家を買う場所、家族がバラバラ…

貴重なロスジェネ向け求人だけど…

すごく良い求人を見つけた。労働条件も待遇も良いし、求められる条件もやりたいことも自分にピッタリ。おまけにロスジェネ世代補充用の求人。35 歳以上の求人って少ないのに貴重。

フルタイム正社員は、私にはあり得ない選択肢

だけど、正社員になりたくなくて踏み切れない。そうなると朝は早いし帰宅も遅い。旦那は夜中に帰って来て「明日は早く出るから」という日もしょっ中あるのに … そしたら誰が子供を保育園まで送って行くんだ??

そう考えるとあり得ない選択肢だった。「夫婦揃って会社員」、とりわけ「奥さんがフルタイム」って、実家のサポートがあるか、旦那が融通きく仕事の人しか見ないけど、それが現実なんだよ。

私にとって就職のメリットって「体裁」と「安定」くらい。それって今の自分の人生において、本当に必要なものじゃない。それよりも自由に動けることのメリットの方が勝ってしまう。

共働きだと、住む場所に悩みませんか?

働いてみて長く続けたいと思えば、そちらに家を買って引っ越しても良いけど…でも旦那の会社の本社とは真逆。

育児のこともあるけど、元々旦那が多忙で転勤もあるからこそ自分は非正規、というか拘束のキツイ仕事は難しいというのがあった。”転勤強制問題” については最近やっと少し議論に上って来た気がするけど。

今の家族ってバラバラ・・・

昔は家族って一緒にいたよね。それが、会社員という働き方が一般的になり、お父さんは家からいなくなった。

そして、核家族化によって親戚はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんも年に数回しか会わない他人となった。

更に、共働きによって遂にお母さんまで会社に取られた。子供は生まれてすぐから保育園。

「パパもママも、夕食とお風呂の時間には帰って来る」家ならいいよ。だけど、パパがノータッチで一人で頑張っているママや、相変わらず夜中まで働いているママも見る。家を買った瞬間に旦那さんが単身赴任になるケースも。

お金さえあれば幸せなの?

皆これが当たり前かのように従い・従わせているけど、やりすぎだと思う。皆、理不尽だと思いながらも耐えている。だから変えたい。どうして家族をバラバラにしたり、赤ちゃんみたいな子供からパパ・ママを奪って平気でいるの?

会社に所属してしまえば毎月自動的に給料が貰える。だけどそれは自分の人生と引き換え。せっかく生まれたんだから、一緒にいたい人といて、いたい所にいて、やりたいことをやりたい。

「夫婦のうち片方がリモートワーク」だと、転勤でもノーダメージ

この記事を書いた後、我が家は引っ越すことになりました。理由は旦那さんの転職。

もし私がこの求人に応募して就職していたら、旦那さんが仕事を選べないか、単身赴任になる所でした。

だけど私の仕事は完全リモートワークなので、日本全国どこへ引っ越しても変わらず仕事ができるんです。家族のいる人にとって最高の仕事だと思う。

転勤族の妻は働き方改革から置いて行かれています。このような働き方が当たり前になると良いと思う。

【ブラック企業体験談】過労死・孤独死しそうだった時のこと

面白いことしている田舎の企業、2 社ともブラックでした。仕事自体は面白かった。けど「続ける」ためには「仕事に見合う給料が貰えること」が大事でした。

1. 給料支払い引き伸ばし作戦
2. Win97 → Win7 への移行 & 一人暮らし時給 300 円正社員
  ― ネットに繋がっていない会社
  ― なぜか皆、気性が荒い
  ― できないことをできないと言うことが許されない
  ― ベテラン社員が逃亡
  ― ボーナス…?寸志でしょ
  ― タイムカード偽装
  ― 誰にだって家庭はありますけど
  ― 労基の対応が終わってる
  ― 人との出会いが私を救った
  ― 連絡していないけど、お世話になった恩は忘れていません
  ― 独身の人は他の人の家庭を支えて働いている
  ― 派遣って幸せ…

1 つめは労基に向けた働き方改革用の記録。よくあることだと思うので、何とかして欲しい。2 つめは本当に辛かったので誰かに話したい 😥 酷すぎて書けないこともある。

続きを読む 【ブラック企業体験談】過労死・孤独死しそうだった時のこと

【新しい働き方】複数の会社間を行き来する、脱 “就社” という考え

日本人の働き方が「時代遅れ」である根本理由
「働き方改革」に欠けている視点とは?
2018年04月12日128
岡本 祥治 : みらいワークス社長
https://toyokeizai.net/articles/-/216151

この記事にあるように、私も仕事を “価値観やライフスタイル、あるいはライフステージに合わせて選択” して来た。それはある意味女だから出来たし、逆にそうしなければ「他人と暮らす」生活はできなかった。

けど、立場を捨てる度にものすごい葛藤があった。転職回数が増えるほど、次に行く時の面接で嫌な思いをする確率が増すし。

生きるため、一緒にいる人を大事にするために転職したのに、私の事情なんか知ったこっちゃない他人から色々と言われ、傷つくことも沢山あった。

ライフステージに合わせて「働き方」を変えながら働くのが、健康で長く働き続けられるコツだと思う。

だけど現状では、人に決められた時間、それも一日中、会社にいることを求められる。自分や家族が多少具合悪くなろうと、会社と人生を共にすることを強制される。それが嫌で、正社員になるのが怖くなった。

続きを読む 【新しい働き方】複数の会社間を行き来する、脱 “就社” という考え

非正規の正規化。というか、その身分制度を無くしたい

正規と非正規の壁を無くそうとする企業が日に日に増えて来ました。安倍総理も「この日本から ”非正規” という言葉を無くしたい」と言っています。※まあ彼の政策は結局、非正規から正規に人数を調整するだけで、それでは非正規という言葉は無くならないと思いますが。

この “非正規” という言い方は、日本だけの身分差別制度です。ひと昔前まではそんな呼ばれ方をしていなかったし、色んな働き方があることが当たり前だったはず。ところが、いつの間にかカースト制並みの階級社会となってしまいました。ここ 20 年ほどのことですね。

続きを読む 非正規の正規化。というか、その身分制度を無くしたい